インターネットビジネスをはじめるぞ!

最初にネット上の顔となる独自ドメインを取っておく

インターネットでビジネスを始めようという場合、最初になにをすればいいのでしょうか。まず、独自ドメインを取得するようにしましょう。ドメインはネット上では顔になる部分といえます。ウェブサイトにアクセスする場合に必要になりますし、また、メールアドレスにもくっついてきます。 サイトをレンタルブログにして、メールアドレスはフリーメールのものにするということも可能ですが、その場合、提供している会社がサービスから撤退してしまった場合は作り直さないといけません。作り直したら、以前、名刺交換をした人に再度通知を行ったり、あるいは改めてサイトの周知をはかっていかないといけないので大変です。なので、始めから独自ドメインを取っておいた方が、後々、困ることがなくていいんですね。

サイトのプロフィールページに顔写真を入れると信頼度が上がる

ドメイン取得のあとは、ウェブサイトを作るという流れになりますが、サイトを作るにあたって必ず自分は何者なのかということを示すためのプロフィールページを作成しましょう。オンラインショップを開設するのであれば、住所と連絡先、そして、ショップに関係ある資格などを明記します。できれば、顔写真も入れておいた方がいいです。というのは、インターネットでは相手の顔が見えるというだけで、安心感を得て、信頼を寄せる人が少なくないからです。 顔写真は必ずしも証明写真のようなかたいものでなくてもよく、オンラインショップであれば日常で撮ったもので充分です。ただ、コンサルタントのような信用と経験が重要視される職業であれば、スーツ姿のしっかりとした写真がいいでしょう。

会社やお店の紹介サイト、趣味で個人サイト、インターネットショップなどの商用サイトなど、ホームページ作成にはそれぞれ技術や知識が必要となります。

© Copyright Business Internet. All Rights Reserved.